小沢健二 『ECOLOGY OF EVERYDAY LIFE: 毎日の環境学』

小沢健二 『ECOLOGY OF EVERYDAY LIFE: 毎日の環境学』
 1) 小沢健二 『ECOLOGY OF EVERYDAY LIFE: 毎日の環境学』 \3,000 @TOWER RECORDS


2002年の『Eclectic』以来となる小沢健二のオリジナルアルバム。

前回と同じように今回もプロモーションもほとんどなくひっそりと発売されてます。

全曲インストというところにまず驚かされます。

小沢健二の音楽だけでなく言葉に感銘を受けた僕としては言葉がないのはやはり残念だと思う気持ちは拭いきれません。

でも、以前からことあるごとに変化してきた小沢健二の音楽ヒストリーを考えると自然な流れなのかもしれませんね。

Track List:
1. The River / あの川
2. Voices from Wilderness / 未墾の地よりの声
3. Ecology of Everyday Life / 毎日の環境学
4. Jetset Junta / 空飛ぶ政府
5. The Sea(I Can Hear Her Breathing) / あの海(彼女の息吹きが聞こえる)
6. Solo le Pido a Dios / 祈ることは
7. Shadow Work / 影にある仕事
8. Sleepers Awake / Mathrimba / 眠れる人、目覚めよ / マトゥリンバ


小沢健二 アルバム ディスコグラフィー

  『ECOLOGY OF EVERYDAY LIFE: 毎日の環境学』 Open Amazon.co.jpECOLOGY OF EVERYDAY LIFE: 毎日の環境学』 (2006年)

  『刹那』 Open Amazon.co.jp刹那』 (2003年)

  『Eclectic』 Open Amazon.co.jpEclectic』 (2002年)

  『球体の奏でる音楽』 Open Amazon.co.jp球体の奏でる音楽』 (1996年)

  『LIFE』 Open Amazon.co.jpLIFE』 (1994年)

  『犬は吠えるがキャラバンは進む』 Open Amazon.co.jp犬は吠えるがキャラバンは進む』 (1993年)
   (1997年に『dogs』として再発)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック