Baby's Request

アクセスカウンタ

zoom RSS Paul McCartney 『The Space Within US』

<<   作成日時 : 2007/01/05 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

Paul McCartney の2005年の全米ツアーの模様を収めたDVD。
リリースまでに1年近くのタイムラグがあったので、仲が良かった頃?のHeather Mills もしっかり映っています。
McCartneyにとっては「♪I Believe In Yesterday」といった感じでしょうか...

Paul McCartney 『The Space Within US』
1) ポール・マッカートニー 『ライヴ・イン・ザ・US 2005 -ザ・スペース・ウィズイン・アス-』 \3,675 @Amazon.co.jp


バンドメンバーはここ最近では不動の以下の4人のメンバー。

Abe Laboriel, Jr (Drums)
Rusty Anderson (Guitar)
Brian Ray (Guitar/Bass)
Paul "Wix" Wickens (Keyboards)

作品的には『Back In The U.S.』『In Red Square』とほとんど同じ構成で、監督も一緒。

ということで有名人のコメントやらファンの様子がライブ映像に挿入されまくりなワケですが、個人的にはなんのエフェクトもなしにライブを収めてくれるだけでいいのにと思ってしまいます。

McCartney のエフェクトを押さえた純粋なライブ作品というと『Rock Show』『Live at the Cavern Club』ぐらいしかないし、それも『Rock Show』は未DVD化だし、完全収録じゃないし。

きっと McCartney はこういうのが好きなんだろうなぁとは思いますが..

まぁ、ほんの少しの文句はありますけどもちろん見所がないわけではなくて、見所満載です(^^

まずはいままでソロでは演奏してこなかった Beatles /ソロナンバーの収録です。

特に John Lennon が主導で書いたと思われる「Please Please Me」「I'll Get You」には驚かされました。
「Please Please Me」はAメロでは McCartney は上のパート(レコードと一緒)、サビの「♪Come On」は Lennon のパートというようにオリジナルどおりではありませんが、こういったナンバーを歌ってくれるのは嬉しいところ。
McCartney 以上に Beatles ナンバーを歌うにふさわしい人はいないわけですから。

「Please Please Me」
前のツアーよりも髪が長くなってちょっと若返った感じがします。
ちなみにハーモニカはキーボードの Wix が吹いています。


他の初演ナンバーとしては最新アルバム『Chaos And Creation In The Backyard』からの「Fine Line」「Jenny Wren」「English Tea」、『Ram』からの「Too Many People」や Beatles ナンバーの「I Will」「I'll Follow The Sun」「Fixing A Hole」「For No One」「Till There Was You」などなど。
(「Fixing A Hole」は『Off The Ground』のツアーでやっていたかも。ブートで聴いた記憶があります)

「Too Many People」を紹介するときに McCartney は Wings ファンにと言っていますが、もちろん『Ram』はソロ名義(正確にはPaul & Linda McCartney名義)の作品。
ベスト盤『Wingsfan』にも収録されているし McCartney のなかでは『Ram』は Wings なんでしょうかね。

また、このDVDはライブ映像のほかにボーナスとしてスタッフのインタビュー、ライブの開演前に流されたプレショー・フィルム、サウンド・チェックの3曲が収録されています。

「Whole Lotta Shakin' Goin' On」
しかしサウンド・チェックのときに客席で踊っているモデルのようなお姉さまたちは誰なんでしょう?


『Back In The U.S.』のDVDのボーナスのサウンド・チェックでも踊っている人たちがいるんだけど、もしわざわざ雇っているんだとしたら監督のセンスを疑いますよ〜。
他にやることあんだろーって。



他には宇宙飛行士との通信の様子や、McCartneyがステージ上で転落するハプニングの映像、日本での様子もチラっとですが収録されています。


収録曲は以下の通り。
「Hey Jude」「Let It Be」は一応はクレジットされてますが、ほとんど収録されていないのでないものと考えた方が精神衛生上いいです(^^

Track List:
1. Intro
2. Magical Mystery Tour
3. Flaming Pie
4. Let Me Roll It
5. Drive My Car
6. Till There Was You
7. I'll Get You
8. Eleanor Rigby
9. Maybe I'm Amazed
10. Got To Get You Into My Life
11. Fine Line
12. I Will
13. I'll Follow The Sun
14. Good Day Sunshine
15. For No One
16. Hey Jude
17. Fixing A Hole
18. Penny Lane
19. Too Many People / She Came In Through The Bathroom Window
20. Let It Be
21. English Tea
22. I've Got A Feeling
23. Follow Me
24. Jenny Wren
25. Helter Skelter
26. Yesterday
27. Get Back
28. Please Please Me
29. Credits

【Sound Checks】
1. Whole Lotta Shakin' Goin' On
2. Friends To Go
3. How Kind Of You



Paul McCartney
ポール・マッカートニー
 
(ジャケット、またはタイトルをクリックするとAmazon.co.jpの商品ページへジャンプします)

 ・DVD (国内盤)

  『ライヴ・イン・ザ・US 2005 -ザ・スペース・ウィズイン・アス-』 Open Amazon.co.jpライヴ・イン・ザ・US 2005 -ザ・スペース・ウィズイン・アス-』 (2006年)

  『ライヴ・イン・レッド・スクウェア』 Open Amazon.co.jpライヴ・イン・レッド・スクウェア』 (2005年)

  『バック・イン・ザ・U.S.-ライヴ 2002』 Open Amazon.co.jpバック・イン・ザ・U.S.-ライヴ 2002』 (2002年)

  『夢の翼 -ヒッツ & ヒストリー-』 Open Amazon.co.jp夢の翼 -ヒッツ & ヒストリー-』 (2001年)

  『ポール・イズ・ライブ』 Open Amazon.co.jpポール・イズ・ライブ』 (2003年) (オリジナルリリース 1993年)

  『リバプール・オラトリオ DVD』 Open Amazon.co.jpリバプール・オラトリオ DVD』 (2005年) (オリジナルリリース 1991年)

  『ポール・マッカートニー: ゲット・バック』 Open Amazon.co.jpポール・マッカートニー: ゲット・バック』 (2002年) (オリジナルリリース 1990年)

  『プット・イット・ゼア』 Open Amazon.co.jpプット・イット・ゼア』 (2004年) (オリジナルリリース 1989年)

  『ヤア!ブロード・ストリート』 Open Amazon.co.jpヤア!ブロード・ストリート』 (2003年) (オリジナルリリース 1984年)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
アメリカではBD版が出ているようですが、国内では出ないのでしょうか?
和鷹
2009/01/13 20:29
>和鷹さん

コメントありがとうございます。ええと今年の初めにいただいたみたいですね。
全く気づきませんでした。すいません。

>アメリカではBD版が出ているようですが、国内では出ないのでしょうか?

うーん。正直ちょっとわかりません。
国内ではビートルズ関連はBDの話題をまだ聞かないですね。
リマスターのように気長に待ちましょう!!
フクライフ
URL
2009/09/13 22:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Paul McCartney 『The Space Within US』 Baby's Request/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる