Baby's Request

アクセスカウンタ

zoom RSS サディスティック・ミカ・バンド 『NARKISSOS』

<<   作成日時 : 2006/11/09 19:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

サディスティック・ミカ・バンドの17年ぶりのフルアルバム。

サディスティック・ミカ・バンド 『NARKISSOS』
 1) サディスティック・ミカ・バンド 『NARKISSOS』 \2,945 @Amazon.co.jp


今回のアルバムでは英語表記はカエラにひっかけて Sadistic Mikaela Band となっています。

僕は世代的にミカの在籍時はもちろん、17年前の桐島カレンを擁しての再結成時もリアルタイムで聴いてないので、サディスティック・ミカ・バンドはあまり詳しくはないのですが、今回は木村カエラ目当てで購入。

もちろん各々のメンバーのすごさは知ってますし、『サディスティック・ミカ・バンド』『黒船』は後追いで聴いてるのですが、ヴォーカルが木村カエラじゃなかったら買ってなかったかな。

サディスティック・ミカ・バンド 『NARKISSOS』
 表ジャケットに映っていない木村カエラは裏ジャケに映ってます。
メンバーの4人にとってはカエラ(=女性ヴォーカル)はあくまでゲストと言った意識なのかもしれません。


ということで筋金入りのファンには怒られそうですが、僕のこのアルバムへの評価は木村カエラがどれだけヴォーカルを取っているか?にかかっているのですが、ボーナスも入れて4曲と少ない。
しかも、メインでヴォーカルをとるのは「私はBig-Bang, Bang」「タイムマシンにおねがい」の2曲だけとファンとしてはちょっと寂しい。

まぁ『黒船』でもミカのリードヴォーカルは「タイムマシンにおねがい」だけだったりするので予想の範疇ではありましたけども。

サディスティック・ミカ・バンド 『NARKISSOS』

ジャケットを開いたところ。
黒いディスクがCDで、ピンクの方がDVD。


アルバム全体の印象は、いい意味で力が抜けてるなぁということ。

『黒船』にあったような挑戦的な色はあまり感じられず、メンバーが各々にリラックスして好きなことをやっているような感じを受けました。

ビールのCMで話題になった「タイムマシンにおねがい」と木村カエラの人気に乗じて好きなことをしてアルバムを作っちゃおうというような意図を感じなくもないですが...

それでも、アルバムとしてそれほどバラバラな印象を受けないのは、アルバムを通して音に統一感があるからかな。

個々の曲で言うと、収録曲のなかではハード寄りの小原の「King fall」や「Jekyll」なんかが気に入ってます。

他には、いかにも高橋幸宏らしい「Tumbleweed」。
ミカ・バンドらしくはないけどもこれが僕のなかでは一番良かったかな。

最後をしめる高中によるインストの「NARKISSOS」もなかなかで(これもいかにも高中らしい)、ボートラの「タイムマシンにおねがい」を外してこれで終わった方がキレイだったかなとは思います。

ちなみに作詞では松山猛、サエキけんぞう、奥田民生、リリーフランキーなどの豪華メンバーが参加。
キーボードには木村カエラのツアーにも参加していた堀江博久がサポートしています。

最後に、初回特典のDVDですが「タイムマシンにおねがい」の方はまさにプロモーション・ビデオといったつくりで個人的にはかなりがっかりの出来。
メンバーの名前がフレームインしてきたり、インタビューが入ったりと落ち着かないし、カエラが歌っている場面でも音と映像が微妙にずれているのでかなり気持ち悪い。
正直なところ、普通にライブ映像を撮ってくれた方が良かったかな。

エキストラを集めてライブを行った模様を収録した「Big-Bang, Bang」はまぁまぁの出来ですが、風船やらなんやらの演出も含めて総合的に見るとこちらも微妙な内容だったかな。

今回の再結成での映像作品も残すようですが、このDVDの延長線だと思うとちょっと興味が持てないなぁ。
僕なら監督代えます(笑)


Track List:
1. 私はBig-Bang, Bang (愛的相対性理論)
2. Sadistic Twist
3. in deep hurt
4. Last Season
5. King fall
6. Sockernos
7. Tumbleweed
8. Jekyll
9. Low Life and High Heels
10. NARKISSOS
【Bonus Track】
11. タイムマシンにおねがい (2006 Version)

【DVD】
1.Big-Bang, Bang(愛的相対性理論)
2.タイムマシンにおねがい(06ヴァージョン)


関連記事
Sadistic Mica Band Revisited 『タイムマシンにおねがい』




関連作品 
(ジャケット、またはタイトルをクリックするとAmazon.co.jpの商品ページへジャンプします)

サディスティック・ミカ・バンド ディスコグラフィー

 ・アルバム

  『NARKISSOS (初回限定盤)(DVD付)』 Open Amazon.co.jpNARKISSOS (初回限定盤)(DVD付)』 (2006年)

  『天晴』 Open Amazon.co.jp天晴』 (1989年)

  『HOT! MENU』 Open Amazon.co.jpHOT! MENU』 (1975年)

  『黒船』 Open Amazon.co.jp黒船』 (1974年)

  『サディスティック・ミカ・バンド』 Open Amazon.co.jpサディスティック・ミカ・バンド』 (1973年)


 ・ライブアルバム

  『晴天 ライブ・イン・トーキョー1989』 Open Amazon.co.jp晴天 ライブ・イン・トーキョー1989』 (1989年)

  『ライブ・イン・ロンドン』 Open Amazon.co.jpライブ・イン・ロンドン』 (1976年)

 ・ベストアルバム

  『超別嬪』 Open Amazon.co.jp超別嬪』 (2006年)


木村カエラ ディスコグラフィー 

 ・アルバム (限定盤)

  『Circle (初回盤DVD付)』 Open Amazon.co.jpCircle (初回盤DVD付)』 (2006年)

  『KAELA (初回盤 特典DVD付)』 Open Amazon.co.jpKAELA (初回盤 特典DVD付)』 (2004年)


 ・アルバム (通常盤)

  『Circle』 Open Amazon.co.jpCircle』 (2006年)

  『KAELA』 Open Amazon.co.jpKAELA』 (2004年)


 ・シングル

  『TREE CLIMBERS』 Open Amazon.co.jpTREE CLIMBERS』 (2006年)

  『Magic Music』 Open Amazon.co.jpMagic Music』 (2006年)

  『You』 Open Amazon.co.jpYou』 (2006年)

  『BEAT』 Open Amazon.co.jpBEAT』 (2005年)

  『リルラ リルハ』 Open Amazon.co.jpリルラ リルハ』 (2005年)

  『happiness!!』 Open Amazon.co.jphappiness!!』 (2004年)

  『Level 42』 Open Amazon.co.jpLevel 42』 (2004年)


 ・関連作品

  『「アテンションプリーズ」サウンドトラック -OH PRETTY WOMAN-』 Open Amazon.co.jp「アテンションプリーズ」サウンドトラック -OH PRETTY WOMAN-』 O.S.T. (2006年)
  (「Oh Pretty Woman」のカバーを収録)

  『LAST DAYS -tribute to Kurt-』 Open Amazon.co.jpLAST DAYS -tribute to Kurt-』 Various Artists (2006年)
  (「Cloudy」収録。名義は木村カエラ & FOE)

  『...of newtypes』 Open Amazon.co.jp...of newtypes』 Various Artists (2005年)
  (カエラがヴォーカルを努めるANIMOの音源を収録)


 ・DVD

  『KAELA KIMURA 1st TOUR 2005 4YOU』 Open Amazon.co.jpKAELA KIMURA 1st TOUR 2005 4YOU』 (2005年)






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【NARKISSOS】カエラ嬢、「天晴」!however
Narkissos(ナルシストの元祖、ギリシャ神話に登場する青年ナルシス)を名にとった再々サディスティック・ミカ・バンドのアルバム。 どうやら、世間的にはそれなりに受け入れられた気配が漂う。けれど、私には『(結成の背景を無視して)期待した方向が違ったかも』という想いが強い。 木村カエラという素晴らしい逸材に、初期のミカ・バンドが体験できるような夢を見ていたのかな〜 ...続きを見る
私を生かすRipple
2006/11/09 23:06
Sadistic Mica Band Revisited 『タイムマシンにおねがい』
木村カエラをヴォーカルに迎えた再結成(何度目かな?)サディスティック・ミカ・バンドの音源が、ついにリリースされました!! ...続きを見る
Baby's Request
2006/11/13 21:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、TB、コメントありがとうございました。
微妙〜に感じたことが違うなぁと思いつつ…カエラちゃんのヴォーカルが少なくて残念なのはご一緒でしょうか(苦笑)

くまなく色々な音楽を聴いていらっしゃるようですね!私もノージャンルではありますが、ここまで数は聴いてないだろうなぁと思います。それぞれ、なかなか読みごたえのあるレビューですし…また、読みに寄せてもらいますね。
 
Cacao
URL
2006/11/09 23:22
Cacaoさん、コメントありがとうございます!

>カエラちゃんのヴォーカルが少なくて残念なのはご一緒でしょうか
そうですね(^^
僕の理想はこの豪華メンバーで木村カエラのアルバムを作ることだったりするんですけど(笑)

>また、読みに寄せてもらいますね。
僕もまた訪問させていただきます。よろしくおねがいします。
フクライフ
URL
2006/11/10 08:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サディスティック・ミカ・バンド 『NARKISSOS』 Baby's Request/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる