Baby's Request

アクセスカウンタ

zoom RSS The Beach Boys 『Good Vibrations』

<<   作成日時 : 2006/07/02 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

The Beach Boys 『Good Vibrations』
 1) The Beach Boys 『Good Vibrations: 40th Anniversary Edition』 \1,490 @DISK UNION



「Good Vibrations」のリリース40周年を記念して再発されたシングル。

ジャケットはオリジナルのUS盤とほぼ同じデザインになっています。(ちょっと横長にはなってますが)。

「Good Vibrations」を5ヴァージョンとオリジナルのカップリングでもある「Let's Go Away For Awhile」を収録。

Track List:
1. Good Vibrations (original 45 rpm single version)
2. Good Vibrations (various sessions)
3. Good Vibrations (alternate take unreleased in the U.S.)
4. Good Vibrations (instrumental)
5. Good Vibrations (live concert rehearsal 8/25/67)
6. Let's Go Away For Awhile (original B-side)

斬新な構成と豊かなメロディとアレンジ、Carl Wilsonのヴォーカルとメンバーによるコーラス。

革新的でありながらポップの範疇にとどまっていることは奇跡的です。


今日では完成に至るまでどのような試行錯誤があったのか、ボックスセットや未発表曲集でその裏側まで知ることができるわけですが、やはりこのオリジナルヴァージョンの構成が素晴らしいですね。

ケースはデジパック仕様で開くと各国の「Good Vibrations」のシングルのジャケットが計18枚掲載されています。
日本盤のジャケットも載っていてディスクの収まる側の中心にオリジナル盤のジャケット、その右隣には再発盤のジャケットがあります。
The Beach Boys 『Good Vibrations』



The Beach Boys 『Good Vibrations』
裏ジャケはこんな感じです。


今年はBeach Boys関連では『Pet Sounds』の40周年記念盤やら、限定のアナログもリリース予定みたいです。

「Pet Sounds」のデュオフォニック盤(疑似ステレオ盤)のCDリリースなんていうとんでもない企画もあったみたいですが、これはポシャったみたいですね。

Beatlesの疑似ステレオ盤はリリースされたのでリリースされてもおかしくはないですが...

他にもAl Jardine、Mike Love、Brian Wilsonの新曲(再録を含む)とBeach Boysの未発表ライブを収録したBeach Boysのニュー・アルバム!!がアメリカ・ホールマーク限定でリリースされたり(タイトルは『Songs From Here And Back』)、しばらくはBeach Boys周辺からは目がはなせなそうです。




Beach Boys
ビーチ・ボーイズ
 
(ジャケット、またはタイトルをクリックするとAmazon.co.jpの商品ページへジャンプします)

 ・輸入盤

  『Good Vibrations: 40th Anniversary Edition』 Open Amazon.co.jpGood Vibrations: 40th Anniversary Edition 』 (2006年)

  『The Platinum Collection』 Open Amazon.co.jpThe Platinum Collection』 (2005年)

  『Smiley Smile / Wild Honey』 Open Amazon.co.jpSmiley Smile / Wild Honey』 (1967年)
  (「Good Vibrations」収録のオリジナル・アルバム『Smiley Smile』とその次のアルバム『Wild Honey』の2in1)

  『Pet Sounds』 Open Amazon.co.jpPet Sounds』 (1966年)
  (カップリングの「Let's Go Away For Awhile」はもともと名盤『Pet Sounds』に収められていたもの)

  『SMiLE』 Open Amazon.co.jpSMiLE』 Brian Wilson (2004年)
  (Brian Wilson自身の手による2004年版の「Good Vibrations」を収録)

  『Live in Las Vegas』 Open Amazon.co.jpLive in Las Vegas』 Al Jardine, Family & Friends (2002年)
  (Al Jardineの2002年のライブ盤)

 ・国内盤

  『スマイル』 Open Amazon.co.jpスマイル』 ブライアン・ウィルソン (2004年)

  『サウンズ・オブ・サマー』 Open Amazon.co.jpサウンズ・オブ・サマー』 (2005年)

  『ペット・サウンズ』 Open Amazon.co.jpペット・サウンズ』 (1966年)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【Pet Sounds 40th Anniversary Edition】
ロックの歴史に燦然と輝く名盤【Pet Sounds】。 ビートルズの米キャピトル盤【Rubber Soul】に触発されたブライアン・ウィルソンが他のメンバーから離れ1人で製作した孤高のアルバム。1966年に発売された当時は、英国での評価は高かったものの、本国アメリカでは商業的に失敗の烙印を押され、その結果ブライアンがドラッグへ溺れていくきっかけになったことはあまりにも有名。 ...続きを見る
Beat Odyssey Journal
2006/07/11 21:41
The Beach Boys 『Pet Sounds (40th Anniversary)』
『Good Vibrations』の40周年記念盤に続き、『Pet Sounds』の40周年記念盤がリリースされました。 ...続きを見る
Baby's Request
2006/10/23 18:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
The Beach Boys 『Good Vibrations』 Baby's Request/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる