Baby's Request

アクセスカウンタ

zoom RSS Oasis 『Let There Be Love』

<<   作成日時 : 2006/06/06 11:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「Lyla」「The Importance Of Being Idle」に続く、『Don't Believe The Truth』からの3枚目のシングル。

今回のシングルは国内盤と輸入盤の収録曲が異なるので両方とも購入。

UK盤のカップリング曲が既に国内盤『Don't Believe The Truth』のボートラに収録されていることから、国内盤のカップリングを変更したみたいです。


こちらが国内盤。
oasis 『Let There Be Love』 国内盤
 1) Oasis 『Let There Be Love』 \1,260 @TOWER RECORDS
  1. Let There Be Love
  2. Rock 'n' Roll Star (Live at City Of Manchester Stadium July 05)
  3. Don't Look Back In Anger (Live at City Of Manchester Stadium July 05)


輸入(UK)盤。
ジャケは国内盤と一緒ですが、こちらはスリムケースです。
oasis 『Let There Be Love』 UK盤
 1) Oasis 『Let There Be Love』 \1,090 @TOWER RECORDS
  1. Let There Be Love
  2. Sittin' Here In Silence (On My Own)
  3. Rock 'n' Roll Star (Live at City Of Manchester Stadium July 05)



僕はOasisのシングルは「Supersonic」からUK盤のCDでかかさず買っているですけども、今回のように国内盤と輸入盤で収録曲が違う場合はどちらを買おうか迷ってしまいますね。

結局は2枚とも買ってしまったりもするのだけれど...

さらに「The Hindu Times」辺りからはDVDシングルというフォーマットもリリースされて、マニア心をくすぐるのですが、さすがに全部は揃えられませんね。
「Lyla」と「The Importance Of Being Idle」のDVDシングルは買ってしまいましたが...

DVDシングルにはタイトル曲のデモヴァージョンが収録されているのが売りですかね。

ただDVDシングルはPAL方式のため国内での取り扱いがほとんどないのが現状で、購入のためにはAmazon.co.ukなどから直接購入する必要があるのが面倒です。

一度、登録してしまえばAmazon.co.ukなんかでの購入は楽ですけどね、送料を考えるとけっこう値段が高くつきます。

「Let There Be Love」のデモヴァージョンはDVDシングルの他にもiTunes Music StoreのUKでもダウンロードできるので、デモだけ聴きたいという方にはダウンロードもオススメ。
(こちらも下準備はやや面倒かな〜)

僕も今回のデモヴァージョンはiTMSから購入。

oasis 『Let There Be Love』 iTMS
1) 「Let There Be Love (Demo Version)」 £0.79 @iTunes Music Store U.K.



あと、まだアナログも律儀にリリースしるんですよね。
「Let There Be Love」のアナログは10inch盤みたいです。

アナログ盤も欲しくなったりするんだな〜、これが。



Oasis Discography
オアシス ディスコグラフィー
 
(ジャケット、またはタイトルをクリックするとAmazon.co.jpの商品ページへジャンプします)

 ・シングル (輸入盤)

  『Let There Be Love』 Open Amazon.co.jpLet There Be Love』 (2005年)

  『The Importance Of Being Idle』 Open Amazon.co.jpThe Importance Of Being Idle』 (2005年)

  『Lyla』 Open Amazon.co.jpLyla』 (2005年)

  『Songbird』 Open Amazon.co.jpSongbird』 (2003年)

  『Little By Little / She Is Love』 Open Amazon.co.jpLittle By Little / She Is Love』 (2002年)

  『Stop Crying Your Heart Out』 Open Amazon.co.jpStop Crying Your Heart Out』 (2002年)

  『The Hindu Times』 Open Amazon.co.jpThe Hindu Times』 (2002年)

  『Sunday Morning Call』 Open Amazon.co.jpSunday Morning Call』 (2000年)

  『Who Feels Love』 Open Amazon.co.jpWho Feels Love』 (2000年)

  『Go Let It Out』 Open Amazon.co.jpGo Let It Out』 (2000年)

  『All Around the World』 Open Amazon.co.jpAll Around the World』 (1998年)

  『Stand By Me』 Open Amazon.co.jpStand By Me』 (1997年)

  『D'You Know What I Mean』 Open Amazon.co.jpD'You Know What I Mean』 (1997年)

  『Don't Look Back In Anger』 Open Amazon.co.jpDon't Look Back In Anger』 (1996年)

  『Wonderwall』 Open Amazon.co.jpWonderwall』 (1995年)

  『Roll With It』 Open Amazon.co.jpRoll With It』 (1995年)

  『Some Might Say』 Open Amazon.co.jpSome Might Say』 (1995年)

  『Whatever』 Open Amazon.co.jpWhatever』 (1994年)

  『Cigarettes & Alcohol 』 Open Amazon.co.jpCigarettes & Alcohol 』 (1994年)

  『Live Forever』 Open Amazon.co.jpLive Forever』 (1994年)

  『Shakermaker』 Open Amazon.co.jpShakermaker』 (1994年)

  『Supersonic』 Open Amazon.co.jpSupersonic』 (1994年)


 ・オリジナルアルバム (輸入盤)

  『Don't Believe The Truth』 Open Amazon.co.jpDon't Believe The Truth』 (2005年)

  『Heathen Chemistry』 Open Amazon.co.jpHeathen Chemistry』 (2002年)

  『Standing On The Shoulder Of Giants』 Open Amazon.co.jpStanding On The Shoulder Of Giants』 (2000年)

  『Be Here Now』 Open Amazon.co.jpBe Here Now』 (1997年)

  『(What's The Story) Morning Glory?』 Open Amazon.co.jp(What's The Story) Morning Glory?』 (1995年)

  『Definitely Maybe』 Open Amazon.co.jpDefinitely Maybe』 (1994年)


 ・ライブアルバム (輸入盤)

  『Familiar To Millions』 Open Amazon.co.jpFamiliar To Millions』 (2000年)


 ・編集アルバム (輸入盤)

  『Stop The Clocks』 Open Amazon.co.jpStop The Clocks』 (2006年)

  『The Masterplan』 Open Amazon.co.jpThe Masterplan』 (1998年)
  (デビュー時からアルバム『Be Here Now』までにリリースされたシングルのカップリング集)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
oasis-Let There Be Love
oasis(オアシス)の国内では20枚目のシングル。 ...続きを見る
THE GOOD LIFE
2006/06/20 11:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Oasis 『Let There Be Love』 Baby's Request/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる