Baby's Request

アクセスカウンタ

zoom RSS John Lennon 『Walls And Bridges』

<<   作成日時 : 2005/11/22 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

John Lennon 『Walls And Bridges』
 1) Walls And Bridges (Original recording remastered) / John Lennon
 \2,484 @Amazon.co.jp


John Lennonのお気に入りのアルバムを一枚選ぶとしたら、僕は今回紹介する『Walls And Bridges(邦題『心の壁、愛の橋』)』を挙げます。
(ちなみに僕が買ったのはU.S.の輸入盤。Amazonではいま僕が買ったときより安くなってますね)

ヨーコと離れていた時の作品のせいか、それとも評価があまり高くないせいか今回のリマスターシリーズの中でもオリジナル・アルバムでは最後になってしまいましたが、僕はLennonのソロのなかではこの作品が一番といっていいほど好きです。

曲の良さと人間臭さが出ている作品だと思うんですよ。
ソロになってからのLennonの作品はほぼ全てネイキッドなLennonなわけですけど、このアルバムが最も一人の男としてのJohn Lennonを感じます。

「Double Fantasy」もそういった意味では似た印象(明るさが全然違いますが)を受けますが、あれは半分がヨーコの作品なので。

このアルバムに滲み出ているLennonのダメさ加減?に惹かれてるんだと思います。

「Old Dirt Road」「Bless You」「Nobody Loves You」「#9 Dream」等々、泣かせる曲も多いです。

幼いJulianがパタパタドラムを叩く「Ya Ya」も微笑ましい。

明らかにLennon自身に向けて歌ってると思えるファンキーな「What You Got」、陽気な「Whatever Gets You Thru The Night」でさえ空元気に聴こえてしまうのは、失われた週末というその当時のLennonの生活を知ってしまってるからかもしれません。

いままでこのアルバムがそれほど高い評価を受けなかったのはおそらくそのサウンドフォーマットにあるかもしれません。
中途半端なウォール・オブ・サウンドというか、録音が良くないのかな。ヴォーカルも埋もれ気味です。

Lennonの死後にリリースされた『Menlove Ave.』や『Anthology』に収録されたデモヴァージョンの方が曲本来の良さが出ていて好きだという人も多いと思います。


トラックリストは↓こちら。

このアルバムの曲には印象的な邦題もついているのでそれも合わせて載せておきます。
そもそもアルバムタイトルからして「心の」、「愛の」という言葉がついてますもんね。


Track List:
1. Going Down On Love (愛を生きぬこう)
2. Whatever Gets You Thru The Night (真夜中を突っ走れ)
3. Old Dirt Road (枯れた道)
4. What You Got (ホワット・ユー・ガット)
5. Bless You (果てしなき愛(ブレッス・ユー))
6. Scared (心のしとねは何処)
7. #9 Dream (夢の夢)
8. Surprise Surprise (予期せぬ驚き)
9. Steel And Glass (鋼のように、ガラスの如く)
10. Beef Jerky (ビーフ・ジャーキー)
11. Nobody Loves You (愛の不毛)
12. Ya Ya (ヤ・ヤ)
【Bonus Track】
13. Whatever Gets You Thru The Night (Live With Elton John)
14. Nobody Loves You (Alternate Version)
15. John Interview With Bob Mercer


今回のリマスターでは音のひとつひとつがくっきりし、これはこのリマスターシリーズのどれにも当てはまることですが、ヴォーカルが全面に出てきた印象です。
また、リミックスされている「Nobody Loves You」のアコギの音なんかは別テイクに聴こえます。

リミックス・リマスターは好みが分かれるところだとは思いますが、これからLennonを聴くようなひとにとっては聴きやすい仕上がりになっていることは確かです。

ジャケットはアナログ・オリジナルの特殊ジャケットとも、現行CDとも違うものになりました。
できればオリジナルのジャケットを紙ジャケットで再現してもらいたかったところですけど。

John Lennon 『Walls And Bridges』
←が以前までのCDジャケット。


ボーナストラックはヨーコとの再縁のキッカケとなったElton Johnとのライブと「Nobody Loves You」のヴァージョン違いの2曲とBob Mercerによるインタビューが収録されています。

Elton Johnとのライブでは他に「I Saw Her Standing There」「Lucy In The Sky With Diamonds」が演奏されているが、今回も収録されませんでした。
Lennon-McCartney作品というのが問題なのかな。「I Saw Her Standing There」はほとんどMcCartneyの作品だし。
この2曲はJohn Lennonのアルバムのなかでは随分前にリリースされた4枚組みの『Lennon』でしかCD化されてませんし、そのアルバム現在では廃盤になってます(中古ではよく見かけます)。
Eltonのライブ盤には収録されていると思いますが、あのJohn Lennonの最後の公衆の面前でのパフォーマンスが手軽に聴けないのは残念。

このアルバムでの僕のお気に入りは明日になればまた変わるかもしれないけど。今日のところは「Nobody Loves You」「What You Got」「Steel And Glass」かな。

「What You Got」のサビの「♪You don't know what you got until you lose it」というフレーズが心に響くのは実際に何かを失ったあとだったりするわけです...



John Lennon Discography
ジョン・レノン ディスコグラフィー
 

 ・輸入盤(US) リマスターシリーズ

  『Plastic Ono Band [Original recording remastered]』 Open Amazon.co.jpPlastic Ono Band [Original recording remastered]』 (2000年) (オリジナル盤1970年)

  『Imagine [Original recording remastered]』 Open Amazon.co.jpImagine [Original recording remastered]』 (2000年) (オリジナル盤1971年)

  『Sometime In New York City [Original recording remastered]』 Open Amazon.co.jpSometime In New York City [Original recording remastered]』 (2005年) (オリジナル盤1972年)

  『Mind Games [Original recording remastered]』 Open Amazon.co.jpMind Games [Original recording remastered]』 (2002年) (オリジナル盤1973年)

  『Walls and Bridges [Original recording remastered]』 Open Amazon.co.jpWalls and Bridges [Original recording remastered]』 (2005年) (オリジナル盤1974年)

  『Rock 'n' Roll [Original recording remastered]』 Open Amazon.co.jpRock 'n' Roll [Original recording remastered]』 (2004年) (オリジナル盤1975年)

  『Double Fantasy [Original recording remastered]』 Open Amazon.co.jpDouble Fantasy [Original recording remastered]』 (2000年) (オリジナル盤1980年)

  『Milk And Honey [Original recording remastered]』 Open Amazon.co.jpMilk And Honey [Original recording remastered]』 (2001年) (オリジナル盤1984年)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
John Lennon - Walls and Bridges
昨日からJohn LennonのWalls and Bridgesを聴いてます。 ...続きを見る
4時間目の夏
2006/05/08 00:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
John Lennon 『Walls And Bridges』 Baby's Request/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる