Baby's Request

アクセスカウンタ

zoom RSS JUDY AND MARY 『COMPLETE BEST ALBUM 「FRESH」』

<<   作成日時 : 2006/02/08 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

JUDY AND MARY  『COMPLETE BEST ALBUM 「FRESH」』 1) JUDY AND MARY
 『COMPLETE BEST ALBUM 「FRESH」』
 \3,150 @TOWER RECORDS



JUDY AND MARYのベスト盤。
2000年に発売された同タイトルの『FRESH』に、その発売以後に出されたシングル4曲を加えて2枚組みにしてリリースされたものです。(それでも全シングル曲を収録という訳ではないですけども)
ジャケットはほんのちょっとだけ違います。ぱっと見はわからないですが。。
さらにTAKUYAによるロンドンでのリマスタリングが施されています。

僕が買ったものは一ヶ月間生産限定のDVD付きのもの。
「ひとつだけ」「motto」「ラッキープール」「PEACE」のクリップが収録されてます。
DVDはまぁ、ほんとにおまけです。
「motto」が一番よかったかな。ライブ録音(クリップ撮影用のライブ)のわりにはクオリティが高く楽しめました。
「ひとつだけ」は-short version-とはいえ短すぎで好きな曲だけに残念。CM用の映像ってことだと思いますが。

どうせならクリップ全部をつけて欲しかった気もしますが。もしかしたら別にクリップ集を出すのかな?

CDの内容に話を戻すとほぼ年代順にJUDY AND MARYを聴けるのは嬉しいトコです。
久しぶりに聴いた「BLUE TEARS」「DAY DREAM」なんかではYUKIの声がかなり若いことにびっくりしました。
そして年代を追うごとにTAKUYAの存在が大きくなってくのもなんか微笑ましいというかなんというか(^^
「そばかす」のギターを聴くとほんとにYUKIはよく歌えると思いますね。
最後はついにはほとんどツインヴォーカルの「PEACE」で締めるという。
TAKUYAヒストリーを楽しめます(笑)

JUDY AND MARYは2ndから4thまでがよく聴いていたので、そこら辺がやはり聴いてて楽しいですが、今回後期の音源をちゃんと聴いてみると後期の音源もかなり良いですね。

矢野顕子の曲を思い出してしまうタイトルの「ひとつだけ」はすごい好きな曲だし、「motto」の突き抜けた感じもいいです。

リマスターの効果はきちんと聞き比べてないですが、低音が充実した印象はあります。
初期のシンプルな8ビートの曲は疾走感が増した印象です。ただ音が混雑した印象となった曲もあるのでリマスターは一長一短かなという感じです。

Track List:
1. POWER OF LOVE
2. BLUE TEARS
3. DAYDREAM
4. Hello! Orange Sunshine
5. RADIO
6. 小さな頃から
7. 自転車
8. Over Drive
9. KYOTO
10. ドキドキ
11. そばかす

ディスク: 2
1. クラシック
2. くじら12号
3. 散歩道
4. ミュージック ファイター
5. LOVER SOUL
6. Brand New Wave Upper Ground
7. ひとつだけ
8. Motto
9. ラッキープール
10. PEACE -strings version-




COMPLETE BEST ALBUM 「FRESH」 (1ヶ月期間生産限定盤DVD付)
COMPLETE BEST ALBUM 「FRESH」 (1ヶ月期間生産限定盤DVD付)JUDY AND MARY YUKI Tack and Yukky

ERJ 2006-02-08
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
メランコリニスタ ユキライブ YUKI TOUR “joy” 2005年5月20日 日本武道館 Sweet Home Rock’n Roll Tour ユキビデオ 歓びの種

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Judy and Mary Takuyaのジャキジャキ音の魅力に迫る
tomoaさんのトラバにより、Judy and Mary関連の記事の可能性はまだまだ広がりそうですね。 tomoaさんがおっしゃられた通り、Yukiのパンキッシュ的なファッションスタイルは女の子達の間でとても支持されていました。今でもまだその流行の片鱗が残っているような気がします。 ファッションの話はさておき、音や音楽性に関しては、日本のバンドシーンの歴史上、非常に重要な位置におくべき存在でしょう。日本のバンドの頂点的存在に君臨されるのは、文句なくBOOWYだと思います。BOOWYの魅... ...続きを見る
お金が生まれるヴィンテージギター(PSE...
2006/04/13 02:05
JUDY AND MARY AND...LOVE!! 2
ライナーノーツにも書いてある通り、正に名曲ぞろい。 ...続きを見る
音楽的新境地
2006/08/22 23:48

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして、トラバさせてもらいました。
TAKUYAに焦点を当てて聴いたことがあまりなかったので参考になりました。
yuu
2006/08/22 23:55
yuuさん、こんにちは。

コメント&TBありがとうございます。

ジュディマリが解散してからもうだいぶ経ちますけど、まだまだ色あせてないのがすごいですよね。

また気軽に訪問して頂けると嬉しいです。

ではでは。
フクライフ
2006/08/23 11:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
JUDY AND MARY 『COMPLETE BEST ALBUM 「FRESH」』 Baby's Request/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる