Baby's Request

アクセスカウンタ

zoom RSS Paul McCartney 『Chaos And Creation 〜』 <1>

<<   作成日時 : 2005/09/15 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 8

画像
@ Paul McCartney 『Chaos And Creation In The Backyard [Special Edition] (US)』 \2,625 @Amazon.co.jp

ほとんどの楽器をひとりで演奏したと聴けばMcCartneyを思い出すけど、僕が最初に聴いたときに思い浮かんだのはWingsLondon Townでした。行ったことはないけれどもロンドンの曇り空のようなそんな感じが浮かんできました。

思えばバンドで演奏したように聞こえるBand On The Runにしろ演奏はほとんどがMcCartney一人な訳で(Denny LaneLindaの貢献はもちろんありますけど)、言ってしまえばMcCartneyバンドのサウンドを表現するのにはMcCartney一人で十分だったりするんじゃないかと思うわけですよ。もちろんMcCartney Uのように酷評されたりもするわけですけども、あれはバンドスタイルじゃないしね。

プロデューサーNigel Godrichになると聴いて実験的なサウンドになるんじゃないかと心配になりましたが、うまくMcCartneyの魅力を引き出すことに成功していると思います。McCartney「生意気」と言わせるGodrichプロデューサーとしての的確な判断がいい結果を生んだのでしょう。McCartney「クビにしよう」とすら思ったとか。

では曲ごとの感想など。

一曲目は先行シングルとなった「Fine Line」。ピアノのイントロが印象的です。シングルの紹介のとこにも書きましたがストリングスの入り方も効果的です。

続く「How Kind Of You」McCartneyGodrichによるアコギとピアノのループがバックでずっとなっている。ちょっとサイケデリックな匂いもする曲。ちょっとBeatles「I Want You」を思い出す部分があったりします。

三曲目は次のシングルに予定されている「Jenny Wren」McCartney「Blackbird」の娘と言っていますね。「Blackbird」と同じようにMcCartneyのスリーフィンガーによる曲です。間奏でソロをとるDUDUKという楽器で、中央アジアの民族楽器らしいです。

「At The Mercy」にはシングル『Fine Line』のカップリング「Growing Up Falling Down」と同様に、Jason FalknerJames Gadsonが参加しています。

George Harrisonになったような感じで書いたという「Friends To Go」は、そういわれてみるとTravelling Wilburysのアルバムにでも入っていそうな曲。

六曲目の「English Tea」はリズムパターンや「〜kes」で韻を踏むところからBeatles「For No One」を思い出してしまう。2分ちょっとの作品だけどもこのアルバムで一、二を争う名曲。こういったクラシカルなポップ作品は久しぶりな感じがします(クラシックの作品はあったけれど)。

続く「Too Much Rain」も名曲です。前向きな歌詞もMcCartneyらしくて好きです。

「A Certain Softness」「Bluebird」を思い出しました。リズムパターンのせいかな。Jason Falknerによるクラシックギターもいいです。

緊張感のあるイントロから始まる「Riding to Vanity Fair」「Vanilla Sky」っぽいの曲です。

10曲目は唯一、ツアーメンバー(Wixは不参加)と録音された「Follow Me」です。グラストンベリーでも披露されていた曲なのでバンドメンバーと録音したのかもしれません。Godrichもこの曲はツアーメンバーと録音した方がいいと判断したんでしょうね。ストリングスも入っていい感じです。

続く「Promise To You Girl」はアルバムの中で最も弾けているナンバー。McCartneyのピアノもドラムも跳ねていて楽しそう。ファルセットの部分は「Sun King」っぽく聴こえます。僕だけかな。

「This Never Happened Before」名曲です。マイナーとメジャーを行き来するメロディーが素晴らしい。最後のタイトルの繰り返しも感動。

そして最終曲「Anyway」。これもまた名曲なんです。ピアノバラードなんですが「This Never Happened Before」とは違うタイプの曲。レイチャールズとかが歌っていそうな感じかな。映画のエンドロールにこの曲のイントロが聴こえてきたらきっと泣きますよ。僕は泣きます。

ボートラ「Chaos」です(笑)。


ふー、久々に長く書いてしましました。これを書きながらもずっと聴いていたんですがいいアルバムに仕上がっていると思います。
全体的な音作りもバランスが良く、特に低域から中域がふくよかに聴こえて心地いいサウンドです。


いろいろ書いてきましたが一言でいうと名盤です。聴いてください。買ってください。
きっと何回も何回も聴く愛聴盤になります。

僕が買ったのはUS盤DVD付きSPECIAL EDITIONです(写真)。

DVDは週末にゆっくり見ようと思います。

Track List:
【CD】
1. Fine Line
2. How Kind of You
3. Jenny Wren
4. At the Mercy
5. Friends to Go
6. English Tea
7. Too Much Rain
8. A Certain Softness
9. Riding to Vanity Fair
10. Follow Me
11. Promise to You Girl
12. This Never Happened Before
13. Anyway

【DVD】
1. Documentary - Between Chaos And Creation
2. Studio Performance Video - Fine Line
3. Animated Piece - Line Art
4. Instrumental Tracks - Anyway, At The Mercy, Riding To Vanity Fair
5. Menu Piece - How Kind Of You



Paul McCartney 『Chaos And Creation in the Backyard』
ポール・マッカートニー 『ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード』
 

 ・輸入盤 (アルバム)

  『Chaos And Creation In The Backyard [Special Edition] 』 Open Amazon.co.jpChaos And Creation In The Backyard [Special Edition] 』 (2005年)
  (DVD付き。リージョンフリー)

  『Chaos And Creation In The Backyard』 Open Amazon.co.jpChaos And Creation In The Backyard』 (2005年)


 ・輸入盤 (シングル)

  『Jenny Wren』 Open Amazon.co.jpJenny Wren』 (2005年)
  (2曲入りヴァージョン)

  『Jenny Wren』 Open Amazon.co.jpJenny Wren』 (2005年)
  (3曲入りヴァージョン)

  『Fine Line (CCCD)』 Open Amazon.co.jpFine Line (CCCD)』 (2005年)
  (3曲収録のヴァージョン、CCCD)

  『Fine Line』 Open Amazon.co.jpFine Line』 (2005年)
  (2曲収録のヴァージョン、CDDA)


 ・国内盤 (アルバム)

  『Chaos And Creation In The Back Yard (完全初回生産限定盤DVD付)』 Open Amazon.co.jpChaos And Creation In The Back Yard (完全初回生産限定盤DVD付)』 (2005年)
  (DVD付き、国内盤のみのボーナストラック収録。CCCD)

  『Chaos And Creation In The Back Yard』 Open Amazon.co.jpChaos And Creation In The Back Yard』 (2005年)
  (国内盤のみのボーナストラック収録。CCCD)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
Chaos And Creation In The Back Yard
今日ふらっと近くのCD店を覗いたら、なんと早くもポール・マッカートニーの新作アルバム 「Chaos And Creation In The Back Yard」が並んでるではありませんか、日本のみ先行発売だったらしい!! 早速棚からアルバムを手にとった瞬間からもうドキドキです。 ...続きを見る
★地球の果てまで☆
2005/09/16 21:30
ポールの新作 『CHAOS AND CREATION IN THE BACKYARD』
さて今日はポールの新作だあ! ...続きを見る
DAYS OF MUSIC & MOVI...
2005/09/17 00:44
Chaos and Creation in the Backyard
を買ってしまいました。 DVD付、非CCCDのUS盤です。 ポールのアルバムは前... ...続きを見る
Bugs' News
2005/09/17 10:11
Paul McCartney 『Chaos And Creation 〜 (DVD)』
『Chaos And Creation In The Backyard [Special Editon]』のDVDを見ました。 ...続きを見る
Baby's Request
2005/09/26 18:37
Paul McCartney『Chaos And Creation In The Backyard』
 前作『Driving Rain』以降、積極的にツアーを行っていたポール・マッカートニーだけに、そのまま新作はバンド・スタイルでレコーディングするのかと思っていましたが、今作は意外にも1人多重録音での制作。 ...続きを見る
お気楽極楽@ぶろぐ
2005/10/01 03:31
新譜レビュー3〜ポール・マッカートニーの『ケイオス・アンド・...
人気blogランキングへアルバム名と曲名『CHAOSANDCREATIONINTHEBACKYARD』(試聴出来ます)プロデューサー/ナイジェル・ゴドリッチ【ポール4年ぶりの新譜と北米ツアー開始】ポールに取って新譜は『DrivingRain』以来でほぼ4年ぶりの新譜となる。前作の後にもやはりツアー... ...続きを見る
KINTYRE’SPARADISE
2005/10/09 13:05
『Billboard Sep 3 2005』
@ 『Billboard Sep 3 2005』 \1,145 @TOWER RECORDS ...続きを見る
Baby's Request
2005/10/18 17:49
Paul McCartney 『Chaos And Creation 〜 (アナログ盤)』
@ Paul McCartney 『Chaos And Creation In The Backyard (EUアナログ盤)』 \3,365 @HMV ...続きを見る
Baby's Request
2005/10/26 20:00
Paul McCartney 『Jenny Wren』
『Chaos And Creation In The Backyard』からのシングルカット。 ...続きを見る
Baby's Request
2006/06/24 16:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして!
遼さんのところよりやってきました〜。
宜しくお願いしますです〜。
やっぱ、Sirポールの新作評判いいみたいっすね!
早よ注文しなければ!もちろんUSのDVD付きを!
では〜。
へどろん
2005/09/16 22:12
こんばんは。
コメント&トラバありがとうございました。
ポールに造詣の深い方じゃないと書けないコメント、とても楽しくまた参考になりました。

ところでぼくの本編のサイト(プロフィールのところにリンクがあります)ではUK、USのオリジナル盤を中心にビートルズのアナログ盤を紹介するコーナーもあります。
お暇なときにご覧になってくださいね^^
遼(parlophone)
2005/09/17 00:53
へどろんさん、こんにちは。

>宜しくお願いしますです〜。
こちらこそよろしくお願いいたします。

>早よ注文しなければ!もちろんUSのDVD付きを!
前半はちょっと地味ーな印象を受けるかもしれませんけど、長〜く聴けるアルバムになってると思いますよ。是非、聴いてみてくださいねー。
DVD見てみましたが結構いい内容でしたよ。私は英語が得意でないので特にナイジェルが何を喋っているのかはほとんど解読不能でしたが(苦笑)。

ではでは。
フクライフ
2005/09/17 16:22
遼さん、こんにちは。

>お暇なときにご覧になってくださいね
ホムペ拝見させていただきましたー。
キレイなオリジナル盤、うらやましいです。写真がすごくキレイに撮れていますよねー。私は三脚すらつかってないので手ぶれが...
掲示板も拝見させていただきましたが、遼さんのホムペに来る人はみなさんディープな知識をお持ちで驚くばかりです。
今後ともよろしくお願いいたします。

ではでは。
フクライフ
2005/09/17 16:26
フクライフさん、はじめまして。
たまちと申します。TBありがとうございます。
TBスパムみたいなことをしてしまい、失礼!

あと、ご訪問&コメントもありがとうございました。
僕もこのアルバムはすでに愛聴盤になりました!
たまち
2005/09/20 20:19
たまちさん、こんばんは。
ご訪問ありがとうございます。

>TBスパムみたいなことをしてしまい、失礼!
TB歓迎ですよー。気軽にTBしていただけると嬉しいです。いろいろ参考になりますし。
今後ともよろしくお願い致します。

ではでは。
フクライフ
2005/09/20 21:05
こんばんわ〜。
ポールの新譜、すごい良さそうですね〜♪ちょこっとだけ試聴したんですけど、すごいシンプルなアルバムだなぁと思いました。
「Blackbirdの娘」と言われると、相当ソソられてしまいますね(笑)Jason Falknerが参加してるのも興味津々です。やっぱ買うしかないかな〜(^^)
odiver
2005/09/22 00:31
odiverさん、こんにちは。

ポールの新譜良かったですよー。
でも、まぁファンのいうことですからいくらか差し引いて考えていただければ(笑)。
「Blackbirdの娘」はいい曲ですよー。DVDでは「こんな感じで作ったんだよ〜」っていうポールの説明も見れます。

ではでは。
フクライフ
2005/09/22 14:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
Paul McCartney 『Chaos And Creation 〜』 <1> Baby's Request/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる