Baby's Request

アクセスカウンタ

zoom RSS THE BLUE HEARTS 『PAN』

<<   作成日時 : 2005/07/27 12:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
@ THE BLUE HEARTS 『PAN\1,260 @DISK UNION

ブルハのオリジナル・アルバムで唯一持ってなかったものでとうとう購入しました。
このアルバムはブルハのラストアルバムな訳ですが、メンバー4人がそれぞれ好き勝手に音源を持ち寄って寄せ集めたものです。言ってみれば4人のソロを一つのCDにまとめたに過ぎないもので、発売当時から評判は良くなかった気がします。

内容は先述の通り4人のメンバーが勝手に作っているので4つに大分されます。ではそれぞれのメンバーのセクションごとに感想を。

甲本ヒロト
ヒロトの3曲は一番、ブルハらしいというかヒロトらしい感じ(当たり前だね...)。
バンド・サウンドがすごくいい。音は隙間が多く空間を上手に使って組み立てられていてベースはソリッドな音だけど低音が効いていて気持ちいい。
「ヒューストン・ブルース」「歩く花」は名曲。そしてHIGH-LOWSへの息吹を感じさせる。
たしか当時のロッキンオン・ジャパンに、
「その時 その瞬間 僕は一人で決めたんだ」
という「歩く花」の一節が太字で引用されていた気がしますが、この歌詞はブルハの解散とダブらせてしまいますね。曲自体はラブ・ソングなんだけども。

真島昌利
マーシーはソロの夏のぬけがらの匂いを感じさせる曲が収録されています。
Ronetts「Be My Baby」「バイ・バイ・ベイビー」が好きです。

河口純之助
河ちゃんの4曲だけがまとめて最後に収められているとなにか勘ぐってしまいます。「幸福の生産者」なんてモロな曲もあるし。ちょっと素直に聞けない部分はあります。アレンジもちょっとインスタントすぎる部分があるし。
ただ最終曲の「ありがとさん」にはちょっと感動です。

梶原徹也
梶くんはスティールドラムを使った曲やドラムのみのセッション曲などで、趣味全開という感じ。
たどたどしい梶くんのヴォーカルも楽しい曲にはあっています。

Track List:
1. ドラマーズ・セッション (梶原徹也)
2. ヒューストン・ブルース(月面の狼) (甲本ヒロト)
3. もどっておくれよ (真島昌利)
4. ボインキラー (甲本ヒロト)
5. 花になったかまきり (梶原徹也)
6. バイ・バイ・ベイビー (真島昌利)
7. 歩く花 (甲本ヒロト)
8. 休日 (真島昌利)
9. トバゴの夢(キチナーに捧げる) (梶原徹也)
10. 幸福の生産者 (河口純之助)
11. グッド・フレンド(愛の味方) (河口純之助)
12. ひとときの夢 (河口純之助)
13. ありがとさん (河口純之助)

B00005HDLVPAN
ザ・ブルーハーツ

DUG OUT STICK OUT 野音Live on’94 6.18

by G-Tools

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。音楽ネタにつられてお邪魔しました。私もブルーハーツ好きです。
解散するのを発表した時(確かラジオで)は
悲しかったのを覚えています。
ラストアルバムは4人個別の曲がはいっていましたね〜「歩く花」大好きです。
PUMPISSA
2005/07/29 19:32
PUMPISSAさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
「歩く花」いいですよね。このアルバムの中では私も一番のお気に入りです。
実はこのアルバムは発売当時に友達に借りて「あんま良くなかった」て言って返した記憶があります(笑)。
また、遊びにきていただけると嬉しいです。
フクライフ
2005/07/30 16:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
THE BLUE HEARTS 『PAN』 Baby's Request/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる