Baby's Request

アクセスカウンタ

zoom RSS The Beatles 『Let It Be(Apple R5833 UK)』

<<   作成日時 : 2005/05/02 13:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どうも、フクライフです。

最近は、海外から通販でレコードやCDを買ったりしてます。(Beatlesものが多いですが)
イギリスのマーケットプレイスのサイトのnetsoundsとかで購入することが多いですね。

しっかしやばいですねー。お金がすぐになくなります。欲しいものがネットだと比較的すぐに見つかっちゃうんですよねー。
表記がウソだったり、値段とコンディションは微妙なときが多々ありますが...

あと「安ッ!」と思っても、送料が結構いっちゃたりするんで思ったほどは安くなかったりするんですけどね。
それでも買っちゃうのは、やはり国内で買うよりは安いからかなぁ。
ちなみに今までボラれたことはないです。
(2ヶ月ぐらい待ったことはありますが....)

The Beatles 『Let It Be(Apple R5833 UK)』


そんなわけで、最近通販で買ったレコードの中からBeatles のラストシングル『Let It Be』を紹介します。今回、紹介するものはUKのオリジナル盤です。

国内盤のシングルは大分前に手に入れていたのですが、UK盤はなかなかね。手が出ないでおりました。

Beatlesが活動していた際に、リリースされたシングルでピクチャースリーブ(=ジャケット)がついているのはこの『Let It Be』と『Strawberry Fields Forever / Penny Lane』だけなのでこのシングルのオリジナルは人気があります。

最近はDisk Unionなどでは、積極的にBeatlesのUK盤を入荷していますが、このシングルは国内の中古レコード屋さんではほとんど見かけないですね。
日本盤はどこにでもありますが(笑)

ジャケット、盤ともにキレイな品でお値段は£15ぐらいでした。

そんなわけでBeatlesネタはずっとつづけていきたいと思います。
Beatlesネタはマニアックにしようと思えばすごいマニアックになるんすが、
今日はノーマルに終わらしておきます。

えっ、「オリジナル盤って何?」「ピクチャースリーブって何?」だってー。
そうね、すでに一般の人から見るとこの時点でマニアックなのね。

「Let It Be」のシングルバージョンが収録されているのは『Past Masters, Vol. 2(国内盤)』です。
アルバム『Let It Be』(国内盤)に収められているものとは別バージョンになります。

『Past Masters』というのはBeatlesのアルバムがCD化されたときに、アルバム未収録・シングル・EPオンリーの曲を編集して発売されたものです。Vol.1とVol.2があります。


今回はこんなところで。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
The Beatles 『Let It Be(Apple R5833 UK)』  Baby's Request/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる